Newデバイスペンダント(プロトタイプ)完成のご報告

001

Rootsを継ぐデバイスペンダント

ホメオパシーペンダントの後継でもある光エネルギーによる浄化アイテム

それらをかけ合わせたハイブリッド「デバイス+光エネルギー浄化型ペンダント」

 

じつは「三種の神器」の作者:松田範子さん作で、バイブレーションアイテムを開発してきたゼロマザーズ探求心が具現化されたペンダントです。

 

デバイス本体は3点でそれぞれが本体の中で役目を持って配置されている。Rootsは僅か10mm × 1.2mmのコイルで、どちらかというとラジオニクスオペレーティングによる調整型有機体。

Newデバイスペンダント(プロトタイプ)については・・・

原動力が光エネルギーとなります。デバイスの効力は、まだ公開できませんが、ただゼロマザーズのお客様には、画像を見ただけで解る意識の高い方が多いので、プロトタイプの段階でお見せしていいものかと思いましたが、私自身とても楽しみにしており、本体も大きく目立つことから、ちょっとNY(ニューヨーク)のラッパーかR&Bダンサーの気分で載せてしまいました。これでランチタイムのオフィス街を歩いております。^^;汗

単純に想うことは、陽気になれるアイテムだと思います。

まあ、論より証拠で動画を見てもお判りになるようにゼロ地場も作っちゃうわけです。もう少し調整しますがこの時点でもペンデュラムがすごく反応します。今度動画作りますね。

コイルとポリウレタン銅線を数ターン巻きつけ、コイルと抵抗が並列、真ん中に磁気で発電という構造でとっても微弱な電磁波を発生させます。これは周波数帯をインプリントするか、または自由に変更するか迷うところですが、シューマン共振周波数もそうですが、いろいろな人間の体に良い影響を与える低周波でテストを繰り返したいと思います。

単純にライフスタイルを維持または変革するためのイノベーションアイテムになるのではないかと思います。

これは周りを引き込み、思いのままのライフスタイル(環境)を作るアイテムだと言えると思います。

また報告します。

乞うご期待ください。002