1万円ですが、それ以上の価値がある本物降霊術CD【ガーディアン・スピリット「守護霊」】

gs000_04

林成敏の本物降霊術CD【ガーディアン・スピリット「守護霊」】

今回の内容は 今までのサイキックバイブレーションよりも、 霊的に純粋な内容になっているため、 次のような場合の使用は絶対お止めください。

以下が遵守されずお聴きいただいた場合に起こる事象につきましては、 ゼロマザーズならびに林成敏ともに責任を負いかねますこと予め宣言いたしま す。高度なラジオニクス技術により「降霊術」がそのままインプリントされており ます。今回はそれだけ強力で、その証としてジャケット表の手は林氏本人による もの、CD盤面にも特別な施しとサインを記していただきました。 このような注意書きから入らせて頂くような商品です。心してお聴きください。

ガーディアンスピリット「守護霊」を聴かれる際、 以下は絶対お止め下さい!!

!×! 仏壇のあるお部屋でこのCDを再生すること。

!×! お経や真言などをあげながら聴くこと。

!×! 他のワークと併用しながら聴くこと。

!×! コワイもの見たさのただの興味だけで聴くこと。

!×! 心地よい期待だけをもって聴くこと。

このCDを聴かれる際は、ただ静かに受動的にお聴き下さい。

 

【ガーディアン・スピリット「守護霊」】詳細は、こちらから・・・

http://psychic-vibration.zero-mothers.com/fs/zero/c/GuardianSpirit

【体験・1日目】

Track01 「The World of Spirits」をかけた瞬間から重い感じがします。 かといっておどろおどろしさはまったくなく、軽快な音楽の中にプログラムされた底知れぬ 高度なラジオニクス技術の凄さがドドドド…とやってきます。 上からくる重圧感に、「なにごとか?」と戸惑いを感じながらのスタートでした。照明はつけて いませんでしたが、目を開ければ何かが居そうでちょっとこわい感じがしました。 それはTrack02 「The World of Maitreya」が始まってもつづき、仰向けになった身体がまる でコンクリート詰めになったようでした。 元々肩こりがひどかったのですが、どんどん重みを増してきます。 金縛りのそれとは違い身体は自由に動きますので恐怖といった印象はもうありません。 そしてTrack03 「The World of God」に入ると、暖かみと光に包まれているかのような開放感 から安心へと変わりいつの間にか寝てしまいました。 おそらく連想のなかで何らかのメッセージみたいなものが、あったかと思いますが努々忘れて はいかんと思いつつも口に出すと忘れてしまう感じです。

【体験・2日目】

「こころして聴く」ことを考えていましたので、やはり一番落ち着ける時間が作れるのは就寝前 でした。“ズシーィン”という昨日、覚えた重圧感は変わりません。 Track01 「The World of Spirits」からTrack02 「The World of Maitreya」に変ったころか らまたしても眠気がとまりません。でも頭の中ではいろいろなことを考えていたと思います。 Track03 「The World of God」に入る前にもう朦朧(もうろう)としていたと思います。 分からないまま聴きのがしたと思いリピート…しかし寝てしまいました。 「確かめなくては」という使命感もありましたので、リピートした時点でもう怖い、重くなること への恐怖感が無くなっていたんだと思いますが無念の就寝。 「自分がなにかの答えを求めている」そんなことは宇宙の壮大さから比べれば、ほんの一粒で 0.0000…ミクロンのことであり「しょうもない話」なのかもしれません。なぜ見られないという のは自身の所行であり、もう神託がありごく単純にいえば答えが出ているからなのかもしれま せん。 翌朝、いままでにないほど良い目覚めで一日中体調も良い感じでした。 午前中から仕事も優先順位でスピーディにこの日やるべきことをしっかりと行えた一日でした。

【体験・3日目】

ついにきました! もう知ることへの好奇心しかありませんでしたが、さっそくこころを落ちつかせスタート。 またしても重圧感と睡魔がやってきます。 しかしこの2日間で自我からくる欲求や、ただ答えを求めるのではなく、自分に必要なことだけ 受けとるという姿勢が必要だということを学習したのだと思います。無意識のうちにも確かめる ことや、見たいと思うことを捨て、それはヨガ、禅行、瞑想のマスターでしたら誰でもできるであ ろう、ただ呼吸に集中するということでしょうか? こんなことに気づかなかったなんて恥ずかしい限りです。 この一晩でいろんな体験をさせて頂きました。 ひとつ例をあげますと…これから現われるであろう、まだお会いしたこともないキーマンとなる 人も実名で登場。でもそのことを同僚に話そうとしたら名前が出てきません(笑) 話す直前まで覚えていたのに、まったくでてきませんでした。 こうして書いている間も誰だか分かっているけど、まったく名前が出てきません。もうこうなった ら登場するのを待つのみです。 なにかコツみたいなものを掴んだ気がします。 今後もまた聴くと思いますので、またご報告いたします。

【追加レポート】

聴き続けて4週間、ときにはリピートして寝てしまい、朝までかけっぱなしの時もあります。 林先生からは、「あまり期待して聴かない方がいい結果が出ますよ」と謂われましたので聴き ながら寝るというパターンを続けておりました。もう20回は聴き続けていると思いますが、 現実と夢とがリンクしてしまうなどという経験が、頻発にして偶然?そして突然に連続シンクロ ニシティが起こることなど凄い経験です。夢で見た光景としか考えていなかったことも、電車の 中や散歩中に、それはやってきます。 聴いたあとの浄化はどうしているかというと、聴くときは必ずホメオパシーペンダントを着けた ままにして聴いているのでこれで大丈夫。ただよくチェーンが切れるという連絡を頂くのだけれ ど、チェーンは事故防止のために1箇所は切れ目を入れているものを採用してますが、就寝時 に着けていてもいまだ切れたことがありません。原因が分らない切れ方は、じつは身代わりに切 れてくれてるという情報も皆無ではないと思います。これは「浄化」をどう捉えるかにもよります。 しかしこんなCDを商品化してしまった、そしてリリースしてしまったことで、次回作はどうするの か、それが課題です。 ガーディアンスピリットの予約受付だけでも好評いただき驚いていたのですが、おそらく限定生 産枚数500枚は、お陰さまで数ヶ月で売り切ってしまう勢いです。先日、林先生との商品開発打 ち合せのときに、お伝えしましたら困った顔をしていたので「妥協を許さないのが林先生ですよ ね。」と言うと、さらに呆れた顔をして「内緒にしたかったけど、いま作っている音源もさらにオー バークロックしながら作った●●●●●だから」と言い残して去って行きました。 エクスタシーもガーディアンも感じることができて体験できるCDです。妥協を許さない林先生で すから乞うご期待です。