MM3の比較対象がこれとは思わなかった・・・

お待たせしておりましたMM3今日から順次発送いたします。

MM3に関しての質問をかなり頂いたのですが、比較対象アイテムがあの商品とは思いませんでした。

MM3を10個は買える。あのアイテムです。

3名の方から、このアイテムとの併用と、切替えに関するお問い合わせがありました

もちろん丁寧にお応えしたつもりです。

ええ?なんでだろう・・・といまでも不思議で仕方ありません。

そのアイテムも一貫していて良いと思いますし実際、新商品もご縁があってイベントで、触らせて頂いて魑魅魍魎とした会場で握った途端、湿った空気から自分の周りだけドライに変わりましたから良いと思いました。ただシューマンINSPIREを内ポケットに入れていたので、そこは客観的な意見としてサラッとですがね。

 

MM3に関しましては周波数サイクル発生するプログラムになっており

324Hz→528Hz→15Hzの周波数を、それぞれ3分ずつの時間割合でループするようプログラムされています。

324Hz(約3分)

1回目→3:02 2回目→3:04 3回目→3:00

528Hz(約3分)

1回目→3:01 2回目→3:03 3回目→3:06

15Hz(約3分)

1回目→3:04 2回目→3:01 3回目→2:59

 

視覚によるストップウォッチ計測ですので、多少の誤差はありますが、このように周波数をループで発生させています。

ご使用するにあたり、3分の切り替わるタイミングは、効果とは関係ないのですが微妙な誤差が出る実験が好き!!!なので記録してみました。

そしてこれはプログラム上のことですが、切り換わりのタイミングは[2:1:4]の割合でLEDが点滅します。どのタイミングで周波数が切り替わるかは、一応こちらでお伝えしておきます。

これは、「1,2の3、えい!」のタイミングが個々に違うように、電流の流れや電圧で、LED点滅がパッパだったり、パッ・パッだったり、1/何万位の違いで、特に気にする必要はありません。

基本的にゼロマザーズでは老若男女問わずスタッフなどにも協力してもらいテストを繰り返し行います。
そしてできるかぎり医師・整体師の先生等に協力をお願いしてフィードバックを取り入れるなど、商品化するにあたり真剣に取り組んで開発しております。

 

ミッキーのマジック3とオラクル528はこちらから