面白い発見

前回、『i-Coil』で調べた体の【インとアウト】と、
頭のつむじの巻き方向の関係性を調べていると書きました。

これについては結論として、因果関係はなく、
やはり人それぞれで全然違うことが分かりました。
もう本当に一人ひとり実際にコイルに乗ってもらい、調べる以外にない、ということです。

さて、仲良くさせていただいてる整体師さんから、こんな質問を受けました。

「左右の金と銀の配置で、エネルギーの抜ける向きは分かりましたが、
実際にどっちから入ってどっちから抜けているのかが分からない。
右巻きで入るのか、左巻きで抜けるでいいのか、ハッキリしない」

とのことです。

実は以前、『i-Coil』の考案者である松本愛子先生が来られた時に、

「スポーツで最高のパフォーマンスを発揮するには、両方アウトにすればいい」

と言われていたのを思い出したのもあり、
これまでは左右にそれぞれ金と銀のコイルを貼ったもののみでテストをしていましたが、
新たに【金と金】、【銀と銀】という両極端なシートを作ってみたんです。

 

DSC_0638

これによって、自分にとってのインとアウトが金なのか銀なのか、
あるいは右巻きなのか左巻きなのかがハッキリと分かるようになりました。

さらに最終チェックで金銀に分かれたシートに乗って、
左右の流れを調べることで、全てが判明することになります。

これも驚くことに、右巻きも左巻きも関係なく、
人によってどっちの巻き方向が入るのか抜けるのかがまったく違うんです。

しかも左右もバラバラ。完全にこれまでの常識は崩れ去りました。
人体のエネルギーの流れの方向や性質は、
何か絶対的な法則性があるわけではないということです。
あるのはただ単純に、入って抜けるということ。それだけです。

真のアーシングを実現するためにも、

是非『i-Coil』を使って自分のエネルギーの流れの方向を見つけてみてください。
ゼロマザーズショップにご来店いただければ、
いつでもテストもできますので、まずは実際に体感されることをオススメします。