紫外線でウイルス除去、一瞬で体温検知 変わる日常

紫外線でウイルス除去、一瞬で体温検知 変わる日常
という記事を見つけました。

99%の殺菌効果があり病室などを紫外線で
殺菌するという素晴らしいものです。

もっとも6000万という高額ですから
一般的には考えられない代物です。

日本経済新聞WEBサイト
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56877530X10C20A3000000/

ゼロマザーズでも紫外線といえば
チャクラバランサーがあります。

一般的に紫外線(UV)はUV-A UV-B UV-Cと
分類されます

チャクラバランサーのスペックは
~390nm・周波数にすると768THzとなります。

紫外線(UV)グループではUV-Aに分類されます。

先日、お客様の使い方をお聞きしてなるほどと思いました。

インフルでもコロナでも関係なく、喉がイガイガ
したりすぐに扁桃腺を腫らしてしまうときは、
口を開けて喉に向け2分くらい照射すると
通常に戻るそうです。

チャクラバランサーは紫外線の他ブラックライトで
綺麗に輝くウランガラスを使用しております。

このような光り方をフルオリセンスといいます。

その特殊は光線=量子の変化で
エーテル体、アストラル体に働きかけるのです。

そしてなにより上記の記事でもご存じの通り殺菌作用もあります。

「紫外線での殺菌効果」

公共の洗面場等にある紫外線ランプ照射殺菌など
従来より殺菌線として使用されている紫外線は
UV-C(波長 190~280nm程度)です。

しかしチャクラバランサーに搭載のUVA-LEDも
数年前よりUV-A(波長 320~400nm程度)

照射可能な発光ダイオード(LED)の実験が進んでいます。

【UVA-LEDによる殺菌の特長】

1.発光ダイオードを使用する点

産業廃棄物や残留物が生じない小型化が可能である耐久性に優れている

2.従来殺菌に使用されてこなかった波長の紫外線

比較的長い波長の紫外線を使用することにより、光の物質透過性が高く色のついた物質中でも光を照射することができる

3.従来の紫外線とは異なる殺菌機構

腐食性が低いUV-A LEDにより用途も多岐にわたります。

野菜殺菌装置、空気殺菌、水殺菌システム、
海水殺菌システムに活用できることに
期待されているのです。

チャクラバランサーの有効な使い方でした。

3~5分照射でOK!
量子波ライト「チャクラバランサー」
http://psychic-vibration.zero-mothers.com/fs/zero/c/QHA