次世代シューマンINSPIRE 3rd

次世代シューマンのスペック

1.本体サイズ:75x35x12mm≫ 極小サイズ

2.僅か23g(シリコンケース装備35g≫超軽量

3.CR2023電池:45日以上 ≫ 超長持ち
(当店テスト期間持続中)

さらに「マイクロ・シールド」としての機能

2020年は携帯電話が5Gになります。
━……‥‥・‥…━━…‥・‥‥……━
電磁波対策およびネガティブエネルギー除去

次世代シューマンINSPIRE 3rd
「セフィロト」&「フェニックス」
http://psychic-vibration.zero-mothers.com/fs/zero/c/micro

■リニアモーターカー開発から50年

1962年
東京-大阪間1時間を目指し、超高速鉄道として
リニアモーター推進浮上式鉄道の研究(けんきゅう)がスタート

1970年に開催された大阪万博で展示された
リニアモーターカーが印象あると思います

しかし

平成17年の報告によれば実験線の床上で
6000~40000ミリガウス(国立環境研究所)

高圧線など電力設備の電磁場については

4ミリガウス(0.4マイクロテスラ)の居住環境で

小児白血病が2倍とする報告が日本でも
出されており、海外でも同様のレベル

電磁場で同様のリスクが繰返し報告されています

しかし電磁波問題をマスコミが取り上げない
ため、電磁波問題の知られていません。

そんな50年も掛かることで投資も減ったことでしょう・・・

■携帯電話の時代も始まり

あっという間にスマホの時代

そして通信速度がギガ速い5Gの時代が来ました。

日本での5Gの商用化は
2020年3月から開始予定とされています。

スイス政府が5Gが健康に与える悪影響への懸念が拭えないため、第5世代(5G)移動通信システムのネットワークの使用停止を報じ

オランダで5Gの実験では、実験電波を飛ばした瞬間に近くのムクドリが次々に墜落し297匹が死んだ事件が報じられ、

ベルギーでも5Gを導入しないことが決まっているようです。

人体への影響が少なからず心配されています。
オカルト雑誌ではなく、『Wired』といった技術を
よく知った雑誌でも利便性だけでなく、人体に
及ぼす影響や脆弱性なども取り上げています。

電磁波対策およびネガティブエネルギー除去に・・・

次世代シューマンINSPIRE 3rd
「セフィロト」&「フェニックス」
http://psychic-vibration.zero-mothers.com/fs/zero/c/micro