ミスは誰にでもある

先日、引越の準備で家電量販店に行った時のこと

世間はコロナ禍で第3波か?という中ですが
土日という事もあったのでしょうか?
通路も行列になる位の人人人の行列でした。

配送依頼だけのエリアでは10名以上順番待ち…

その中で担当者が席まで来ていろいろ確認しに来てくれます。

担当者は一旦席を立ち20分位経ってからまた確認のため戻ってきました。

進捗は進んでおらず、同じ事の質問を繰り返す中、
2度3度繰り返すのも面倒なので、こちらの意志を
明確にちゃんと説明しようと言い方もきつくなって
いたかもしれません。

そして「あんな言い方やめて!可哀そう」と妻に怒られました(笑)

そしてその後、会計に並び、レシートごとに
「コレとコレの会計を済ませてからポイント精算で」

とカードで精算を済ませたところ、店員さんの
聞き間違いにより、その店員さん慌てて上司の元へ

その時は妻に叱られないよう何も言わずにただ俯瞰してみておりました(笑)

でも次々と後ろの人達が会計を済ませて帰る中

最初の店員さんは姿を現さず2人だけがカウンターで待ちぼうけ・・・

仕舞には4人がかりで対応して頂いておりました。

まずは切り換える事が重要、回避行動として替えてみる。

いま起こっている事は行動に伴う結果なので、
事前にどちらかを選択しているはずです。

空気を変える、場の雰囲気を変える、
時にはその場をテキトーに受け流す事も必要。

エンパシー・スイッチペンダントは
マインドをスイッチするアイテムです。

EMPATHY SWITCH(エンパシー・スイッチ)
http://psychic-vibration.zero-mothers.com/fs/zero/PassiveGe/ZMG0113

会計終わったのはそれから30~40分以上は経ったでしょうか?

帰路では二人ともぐったりして帰ってきました。

ミスは誰にでもあることです。

そしてその彼らは、販売業の自分でもあるのです。

そのミスは初めてではないでしょう、おそらく何度も何度も経験して、彼らの経験値となっているはずです。

そうしてどのような業界でも皆さんもミスの繰り返しで学び、鍛えられてきと思いますが違いますか?

以前、私の下に居たスタッフに後から気づいたのですがADHDの人がいました。

彼は一度聞いた事は忘れない人です。

しかし

注意散漫で一旦止めて、途中から再開した作業に
関しての間違いが多数有り、例えば磁石のSとN

方向を決めての取り付け作業に対し途中から逆の
NとSに変わって取付をした事がありました。

手際も良く作業も早いのですが
結局やり直し作業に2倍の労力を掛けることになります。

それ以来、書いて置くこと、指差し確認も有効であると一緒に考えていきました。

でも誰でもミスは起こります。

ですが困惑しているのはお客様であり、困るのはサービス提供側スタッフではないのです

先日の映画の「Tenet(テネット)」のように、問題が起こる前に時を戻してやり直すことはできません。

だからミスした事にパニくるのではなく、
それを認め、謝罪なり対処方法を考えてNext
→ 次に進むのです。

お客様も鬼ではありません。
どのように対応するかでサービス提供側の誠意も伝わり、付き合いが始まるのかと思います。

そのようにネガティブを受け止める事が大事なのです。

逆に単なるポジティブシンキングは危険です。

何でもかんでもポジティブに置き換えて、
相手の気持ちや、その人が思った事を
自分に置き換えないで反省も疎かにしていると
逃げる方に選択肢が向いてきます。

ときには逃げることも肝心ですが、
逃げたことに対し、対処しきれなくて
また逃げてしまうと自我の崩壊が始まります。

ネガティブを一旦受け入れ原動力にすることは大事

落ち込んでいる時、ウツウツしているネガティブな
時間は大切な期間で、それが原動力であり
重要なエネルギー充電期間です。

そんなネガティブエネルギーを変換する周波数
7.83Hzを神聖幾何学を活かし調整したアイテム

シューマンINSPIRE Micro
http://psychic-vibration.zero-mothers.com/fs/zero/c/micro

まずは浄化が必要という方もいます。

そのような方は手軽なCD音源はいかがでしょうか?

ネガティブを知る・癒す最高傑作スピリチュアルマザーズ
http://psychic-vibration.zero-mothers.com/fs/zero/c/SpiritualMothers

強力な魂から心身までの浄化God’s Purifying
http://psychic-vibration.zero-mothers.com/fs/zero/gr1/ZM0005
━……‥‥・‥…━━…‥・‥‥……━