ホメオパシーペンダントのお手入れあれこれ

amazon-img2type

ランニング等で装着していて良いのか?という質問がございました。

チタンの性質上、サビにも強いのですが、それよりもっと強いのがサージカルステンレス製のチェーンです。

身体を動かし汗をかくようなランニングやYogaなどのときにご使用する場合はサージカルステンレス製のチェーンをお使い頂ければ、安心できるのではないかと思います。

普通、金属を触って手の匂いをかぐと金属独特の匂いを感じたことはないですか?
つるつるでも顕微鏡などで金属の表面を視るとけっこうデコボコだったりします。
医療用メスでも使用しておりますSUS316Lを使用しており、製造工程からデコボコも少なく限りなくつるつるに近い仕様だとメーカーから聞いております。
肌に優しく金属本体の目も繊細で本体自体がコーティングの役目を果たしてるので汚れが付きにくくなっております。

 

入浴時に外すという理由は・・・

簡単に言ってしまいますとサビの発生を懸念するものです。
汗は皮脂=油が隙間などにも膜を張りますが、お湯=水の場合は付着すると乾いて水あかとして残り、やがてはサビの原因となります。

なにか油分より水に弱いというのは、逆のようにも思えてしまうのですが、金属の場合もし人間の皮脂成分に、油分がなく水分だけでしたら間違いなくサビの発生は免れません。(油分がサビ発生を完全に防ぐわけではありません。)

 

汚れなど気になるようでしたら、【ホメオパシーペンダントのお手入れ方法】
こちらをご覧ください。(※ページ記載と一緒です。)

本ペンダントは、チタン部分の形状が非常に特殊に、かつ複雑に出来上がっています。素肌に着け、時間が経過しますと、体の汚れ、皮脂などがフレーム部や石材部につき、輝きが低下することがあります。市販の馬毛や豚毛のブラシで、(比較的に安価な馬毛・豚毛の歯ブラシや馬毛の筆でも可)付属のクロスで水分はやさしく拭き取り 馬毛のブラシで磨くことで傷がつかず、表面の幾何学模様の細かな箇所もきれいに拭き取れます。

詳細はこちらから