治療家の先生たちから高評価は自信がつく

治療家の先生って全国で誰がNo.1なんて無いですし

それぞれがオンリー1の存在ですよね。

 

あとは患者様から治療代や施術料頂くことを生業とする「サービス業」でもあります。

決して雲の上の存在でもなく、人間関係で成り立っているコミュニケーションが必須の商売でもあると思います。

 

そしてどんな業種でも、そこには同業者としての接し方があると思うのですが

 

ズバリ言ってそれは

 

リスペクト

です。

 

【リスペクト】・・・尊敬すること。敬意を表すこと。価値を認めて心服すること。

 

直訳では↑だそうですが、

でも、リスペクトの意味合いなんてどうだっていいのです。

 

「リスペクト」という、【おまじない】みたいな感じです。

とてもシンプルです。

 

そんなゼロマザーズで、2ヵ月に一度位のペースで

全国から来られるプロの治療家先生とリメディ講習会を行っており

毎回、いろんな先生と楽しいお話を聞かせて頂いてます。

 

もう不治の病が治る云々なんて、上辺だけの話ではなく

何をどうするか、経過の報告など、そんな話があっちこっちで飛び交っています^^

 

リメディ講習会というのは・・・

法が改訂されそれに適用する

飲まない、塗らない、医療行為にあたらないことで

ご自身の手技に加え、+アルファになるのが

周波数を解析して取り入れた

ニューライフリメディ

です。

詳しくはこちら http://newrife.remedy.academy/

 

そして、先生たちにも好評なQHAチャクラバランサー

なんと沢山のフィードバックが製造元から届いてますのでご紹介したいと思います。

 

1.急性腰痛
患側の肝経、胆経の井穴に、各1分照射。
起立時に激痛があったのが、消失。
身体を斜めにするときの痛みが残っていたので、
足の第3指の爪甲根部に、さらに3分照射。
ほぼ、どのような姿勢でも痛みが出なくなりました。

 

2.耳の閉塞感
耳の穴に3分間照射。「パカッ」と、音がしたかのように
耳が開き、閉塞感がなくなりました。

 

3.アトピー性皮膚炎
かゆみがきついところに、照射。(少し離して全体にあたるように)
当てたところが1分くらいすると、黒ずんだ皮膚が茶色に変化してきてかゆみが軽減。さらに3分くらい当てると、茶色から濃い肌色まで皮膚色が改善してかゆみがほとんど消失しました。

 

前回に続き(右脇の下)
色は、少し掻いた部分だけ濃い目の茶色になっていたが、他の部分は
薄い茶色のまま維持。
かゆみだけが、割ときつく残っている。
前回同様、患部を照らすように照射。色は、また薄くなる。
かゆみが変わらないので、右手の第2指爪甲根部に、3分照射。
かゆみが半減。あと、手三里のツボに1分照射、肩関節の肩グウという
ツボに1分照射。
かゆみは、ほぼ落ち着いた。

 

 

4.片頭痛
生理前の片頭痛。印堂(眉間のチャクラ)、百会(頭頂のチャクラ)、の2箇所に各1分当てると、7割くらい軽減。
さらに、ダン中(ハートのチャクラ)に3分照射で、消失。

 

5.頚部から後頭部の痛み
印堂(眉間のチャクラ)に3分間当てていると、途中から「頭の中が空っぽになってきた。すごく気持ちがいい」と言い出し、5分後には消失。

 

6.めまい
回転性ではなく、軽度のフワフワするめまい。
印堂(眉間のチャクラ)に3分照射。変化なし。
右関衝(手の少陽三焦経の井穴、手の第4指尺側の爪甲根部)に1分照射で、急に眼がしっかりしてきて、めまい消失。
念のため反対側にも1分照射した。

 

7.肩こり
痛みを伴う肩こり。
肩の僧帽筋に照射。まったく変化なし。
頚部の第3~7頚椎の左右の際を各1分照射。
(10箇所)途中、だんだん痛みがなくなり最後は肩こり消失。僧帽筋部も他覚的にも半減くらい緩んでいた。

 

9. 胃不快感、鈍痛
1週間ほど、胃の鈍痛、空腹感の消失、などがあった方。
はじめに1分間、中カン(おへそとみぞおちを結んだラインの真ん中の位置)
に照射、変化なし。1分間、チャクラ、眉間とハートを照射。変化なし。
足三里の経穴に左右とも1分間照射、途中ギュルルルという腹鳴があり、不快感
重い痛さ、ともに消失。終了後は「おなかすいてきた」とおっしゃっていました。

 

10. 右第一指ばね指
痛みが指の屈曲時に強く出ていた人。
右第一指爪甲根部に、1分照射。少し、痛み軽減。
右肩関節(上腕二頭筋側)に1分照射。さらに少し軽減。
局所、右第一指の付け根部分に1分照射。
痛みは、ほぼ消失。ただし、カクンッ、という可動域の
制限は残る。
ここで、終了。

 

 

そして私事で恐縮ですが、痛みというか腱鞘炎気味の右手でしたが、

何度か当てていまは回復していますが、いま逆に左腕に着けていた腕時計を

右にすることで腕全体のバランスが取れている感じです。

身体全体の左右バランスもあるのでしょうね?

痛い方をかばうだけでなく、逆に負荷をかけるとかいいかもしれません。

今度先生たちに聞いてみよ^^

 

11. 右頚部リンパ節腫脹
右頚部リンパ節が、親指大くらいにはれて、痛みがある方。
痛みは静止時痛も少しあるが、首を左に向けた際に、引っ張られるように
痛みが出るのが強い。
腫れも、硬結になっている。
まず、右第4指尺側の爪甲根部(三焦経)に照射。→ 腫脹、痛み硬結とも2割減。
右 陽池 に照射。 → 腫脹痛みとも、はじめを10とすると、6くらいに。
右頚部、リンパ節腫脹部分に直接照射。 → はじめを10とすると3くらいに軽減。
残った状態だが、この日はこれで終了。

 

12. 打ち身

ボードの角にすねを強打。足が付いても痛いくらいだった方。
幹部に少し離してかざしてやったが、効果なし。
反対の足の、同じところ(幹部の真反対)に3分当てると
当てている途中から痛みは軽減。腫れは引いてないが、
3分後には痛みが3割くらいまで減っていた。

 

こんなに協力的にフィードバックしてくださる先生方に感謝しかありません!!

 

まだまだ送られてきておりますので、随時ご紹介いたします。

QHAチャクラバランサーはこちら