「モノ作りっていうのはな」…下町ロケットの影響モロ

私たちがなぜ、商品を進化させていくのか、

ある意味、人が使ってくれて良い意見だけでは歯がゆい(笑)

「みんな満足しているからそれでいいんじゃない?」

それでは納得しない集団です。

 

否定的な意見は無視せず反映させていくのは当然。

フィードバック頂いたり、試作を何個も作ったり

プロトタイプを作っては、

あ~あでもない、

こーでもないの繰り返しwww

 

無駄な費用と時間ばかり使っていますが、

それがいつか花が咲き・・・実をつけていくでしょうがー。って

いまは「下町ロケット」の影響めちゃくちゃ受けてます(笑)

 

MM3の新シリーズの進化は有って当然と考えていましたが満を持してリリースとなりました。

最近のメルマガで一番反響が大きかった記事をこちらでもアップしておきます。


私たちのアイテム開発には、
いろいろな方に携わって頂いております。

MM3の新シリーズ
「inDeep」と「Reborn」につきましても
例外ではありません。

ちょうど初代MM3の
次世代モデルMM3 Reborn開発中に
相談に来られたMさんにモニターになって頂き
フィードバックを頂いておりました。
―――――――――――――
MM3 Rebornの詳細はこちら

―――――――――――――

そして次世代モデルをモニター中に

これはMさんに限った問題ではないと

いろいろな角度からアプローチして
問題を解決できれば!と

進めてきたのがMM3 Rebornとなり

さらにもっと深い問題を突き詰めて
完成したのがMM3 inDeepです。

まずMさんから頂いた感想を含め
フィードバックして頂いた文書を
紹介します。

― ― ― ― ― ―
※地域や人物の特定ができないよう
一部修正と編集をしております。
― ― ― ― ― ―
私は人のために何かをすることが大好きで

その人のために役に立つのであれば

それも自分の喜びと考えてます。

今では、子供はほとんど手がかからない。

夫も以前より仕事で忙しくしており帰りも遅い。

私との会話も減ったと思います。

家族はそれぞれ、自分の道を歩みだした

いつの日からか私という存在が

ひとり、家の中で取り残された感じ・・・

自分自身の存在が、どこに在るのか
判らなくなってきてました。

それを感じるまでの自分の日常は
・・・・・・
天気のいい晴れた休日は家族で近所の公園に出かける。

子供は楽しそうに走り回る。

そんな、何気ない日常がとても幸せ。

育児と家事で忙しくキツイけど、毎日は充実している。

夫も気遣ってたまには手伝ってもくれる。
・・・・・・

でも、それも
もう7年以上前の話しです。

「私は、誰からも必要とされてない」

焦って見当違いなことをしては
夫や子供から自分の存在のうっとうしく思われ
どんどん離れていくような思いでいました。

そんなことを考えると

「このまま老いていくだけの人生は嫌・・・」

思わず涙がこぼれました。

こんなの普通のことで、
甘えてると言われるかもしれませんが

最近は何もないのに涙がこぼれ

精神的におかしくなっていくのを感じてます。

身体も怠くなるのが続き、
行動することを諦める事も暫しあります。

四十歳を半ばにして誰にも相談ができずおりました。

数年悶々と悩んでいたときに

古くからの知人である末武さんからメール連絡があり、
現在ゼロマザーズで仕事をしているということを聞き、
悩み事を書いているうちにどんどん手が止まらなくなり
相談してしまいました。

―中略――――――――――

その頃、次世代MM3を試作中で
タイミングよくMさんの実情を知り
テスターになってもらうことになりました。

私は以前からMM3の使い方を

「依存の転嫁」するものと伝えてきました。

例えば、幼少期は自力で生きることができないため、
大人に依存しなければなりません。

これは人間に限らず哺乳類であれば

犬、猫、クジラ、象、カンガルーetc…

ほとんどがそうです。

自立した大人であっても

「私はあの人が居ないと生きていけない・・・」

そう泣き明かしてしばらく経って

好きな人ができると夢中になる(笑)

そうやって子孫が絶えないような
メカニズムがあるにもかかわらず

依存は良くない。

「それは依存だ!けしからん」と
憤慨している人がおりますが

そのような事を言う人は
もともとの依存を分かっていない人なのでしょう

私はMM3を使って

・タバコも卒煙

・心臓疾患による生活改善

・投薬の停止

「依存の転嫁」で改善しましたとはっきり言えます。

ある意味、自分が依存するタイプで
信じて一歩出るという事ができた
普通の人間なのだと思います。

ではMさんはどのように変わったのか・・・

―テスト開始――――――――――

末武さんから

最初のMM3 Rebornを送るということで

説明の中で自分がそうだったように
「依存の転嫁」をするんだよ。と言われ

それでは、まるで自分が依存していると
言われたようで腹立たしく思いました。
(思ったことを書いてと言われたので正直に書きます♪)

使い始めて次の日の朝

目覚めが良く、起床時に起こる
おかしな頭痛も無かったので驚きました。

ただ心の奥底の感情が沸々腹立たしさを覚えていました。

家族への憎たらしさ

なんで自分だけこんな思いをしているのか

MM3を使っていて、
自分の感情が出てきて止まらないことを伝えました。

―2週間後――――――――

自分の中で

「このままではいかん!」が
始まったように思えます。

それがまだ何なのか分からない
状態なのかもしれません。

「忙しいのに」「疲れたから」が

理由にならないんだと
不安だけどやる気が出てきている感じです。

―テスト継続中――――――――

身体の不調を訴える訳でもなく
感情のコントロールが必要と感じ

次の段階のアイテムが必要と考えました。

MM3 Rebornがどの様に物理的作用を
もたらしたのか研究を始めました。

その結果、

依存とは心の問題であり、
物理的作用はその人が持つ感情と
関係があり調整が必要と感じました。

Qi-Motherセラピー(メタトロン)という
エントロピー波動測定器を使い人間の脳に
ある身体のデータの変化を測定し続けました。

―――――――――――――
Qi-Motherセラピーも受け付けております

―――――――――――――

出てきてしまった自我を
どうコントロールするか

つまりは依存の転嫁を
することにより

自我や本能が置いてきぼりになり
抑えきれない感情のやり場を造る
必要があるのです。

そこで

MM3 inDeepのような内部構造を利用した
物理的作用を促すシステムが必要だった訳です。
―――――――――――――
MM3 inDeepの仕様はこちら

―――――――――――――

~inDeep完成試作から~

Mさんの感想

MM3 inDeepの試作器が来て持って
電池を入れてスイッチを入れた瞬間から
リンパを通って肩の力が抜けた感じがしました。

2日後から今日まで便秘も解消したのは
とても嬉しかったです。

気分はすっきりしていて
「自分は誰からも必要とされてない」
と思うこともなくなった。

~inDeep使用から2週間後~

何か不調のところがあればMM3 inDeepが
教えてくれるようで、眼精疲労もほとんどなくなり
婦人科系の腹痛も和らいでいる感じです。

精神的にはどうか?の質問に・・・

帰りが遅いとか、つき合いで飲んでくるのに
あまり気にならなくなった。

余裕が出たのか夫の体を気遣った言葉や
夜食を作ってメモを残して置くと
その返事を向こうが書いてくれたり会話も徐々に増えた
夫が私との会話を必要としてくれているのを感じられる。

夫婦の会話が増える毎に子供も
家の中でよく笑うようになった。

最近は人付き合いもよくなったと思います。
ご近所付き合いのあるご夫婦からも
「変わったね」と言われます。

~inDeep使用から1か月~

先日、友達から
「何だか変わったね、優しくなったね!」と
言われたのは、すごく嬉しかった。

―テスト継続中――――――――――

病は氣からとよく言いますが

食事にしても持っている物でも

自分に適当なモノを与えていると、

人からも適当な扱いを受けるものです。

Mさんの場合、これから起こり得る

更年期障害によるいろいろなこと

そしてまだ起こってもいないことで

不安になったり妄想してしまったり

それらは気づくためのきっかけと

なったのがMM3 inDeepです。

そしてMM3新作の開発途中の最中

inDeepを作るきっかけとなったのが

Mさんとの再会でした。

必然の出会いがあり

そこに繋がっていくわけです。

―――――――――――――
MM3 Rebornの詳細はこちら

―――――――――――――
MM3 inDeepの仕様はこちら

―――――――――――――
さらにはいま社会問題となっている

ハラスメントについて研究を進めております。

それはまた次の話ということで・・・