その2:Passive Ge Pendant ST(Standard)

今日はこちらのタイプをしてみました。

 

Tree of life型「Linden tree – 樹(イツキ) -」

菩提樹=Linden tree

 

そうですねメタトロンキューブタイプの5/8サイズくらいでしょうか?

約2/3位は縮小されています。

 

ゼロマザーズのロゴにもなっているこれです。

着けた瞬間から

「熱い、熱い、熱い・・・」と言っているもんだから

 

山本「店長?どうしたの・・・?」

店長「これ着けると、胸の辺りが、なんかこう毛穴から汗が噴き出るようなピリピリピリピリと、熱くなってくるんだよね。」

山本「プロトの時は無かったですよね。なんか気持ちいとか、眠くなるーとかですよね。」

店長「やっぱり製品にしてみないと判らないね。付加価値というか出来て初めて宿るんだよね。」

 

わたしたちは、物をつくる際、例えば箱詰めするときでさえ、そのエネルギーが淀まないように、ちゃんとエネルギーワークとして捉えて作業しています。

そして、おそらくプロト用の赤い石=ロードライトガーネットと、本製品用に選んだ石の違いだと思います。

真ん中からちょいと下部、木の幹に辺りの赤い石が=ロードライトガーネットです。

これは、私が聖人君子様と呼んでいる、とても石に詳しいユーザーさんからのアドバイスで、石の選考をロードライトガーネットに決めたのです。まるで血を思わせるブラッディレッドで、このモチーフによく似合ってます。

そして付ける位置も真ん中ではなく根幹に設置しました。

これは凄いですよね(判ります???)

付ける位置によっても効果が違ってくるんですよ。

これ解る人少ないかもしれませんが、エネルギーの流れでポイントとなる箇所があるんです。

 

そうですね

パッシブGeペンダントのメタトロンキューブ型でいうと。。。

「Native Shine – 輝 -」

こっちのタイプでしょうかね。

 

 

もうすぐリリースします。

ちょっとお待ちください。

※現在公開中→詳細はこちらから