「生涯現役」という生き方

「あなたは一生、この薬を飲み続けなくてはいけないよ」

そう担当医に言われたのは、私が狭心症を患い、急性心筋梗塞を起こす事3回そして検査も含め3度のカテーテルによる心臓血管治療を終えた時の事でした。


9cmと12cmの2本(厳密には3本)ステントが入っており、心臓カテーテル治療はステントが入っている以上、実際には治療は終わってません。
血小板がステントに付着して血栓ができるリスクがありますので、血をサラサラにする抗血小板剤を飲み続ける必要があります。
私は適度な運動と食生活を改善することで抗血小板剤等の服用をやめました。

それには理由があり、一番の理由は

「やる気」「気力」を失いかけていたことです。

「薬によって生かされている」・・・だから

ある程度の副作用は仕方ない
そんな思いからの脱却でした。


気力も失い、生きがいも捨て、それでも100歳まで生きるなら、その選択肢もあったでしょう。

でも好きな事をやってあと30年、いや20年で終える人生でもいいから服用しない事を選択しました。

健康に生きるという事は大変な事かもしれません。
しかし人生をあきらめた訳ではありません。
仕事も趣味も、そして新たな生涯をともに歩むパートナーと出会い、私は50歳過ぎで結婚しました。
初婚ですが「生涯現役」という生き方なので当然という考え…。

当然といえば機能性も30代40代の時のようにいきません・・・?
いやいや「気持の中折れ」「不振に焦心」「ガッカリ」することなく、

活力を補助してくれる「くろご(黒五)」は私の【秘密兵器】です。

Excellent Powerを秘めている「元気兵糧丸」を、ぜひ皆さんにお試し頂きたいと思ってます。

私は生きているうちは生涯現役でいるつもりです。

「くろご」日々の活力「元気兵糧丸」30包(30日分)はこちら

http://psychic-vibration.zero-mothers.com/fs/zero/c/genki-h