10分1000円(から~)

先日、東京ビックサイトで行われていた「癒しフェア2016 in TOKYO」に行ってきました。

昨年はゼロマザーズショップも出展しました。今年は今現在のトレンドを探るともりでしたが、1年経っても目新しいものもない感じでした。

素敵な能力者の方がいたら、その人を中心に何か企画でも進めたいという思いで、スカウトのつもりでウォッチングするつもりでいました。

とりあえず2人の能力者の方に視てもらいましたが、10分1000円の壁って一体何なんなのでしょう?と疑問に思いました。

 

まず一人目は、「なにか聞いてくれ」と言ってきます。

 

これおかしくないですか?この言葉に違和感を感じるのは私だけでしょうか。

 

自分 「では、健康面で」

 

占い師 「膵臓か肝臓が弱ってますね。お酒好きですよね?」

 

・・・心臓のこと、ズバリ言って欲しかったのよ。センセー

 

占い師 「はい、ここから先を視ますか?2000円の追加です」と

 

いいながら、さっさと追加分の占い始めてしまうって、どういうことでしょう?(笑)

 

占い師 「11月から1月の間、出逢いがありますね。」

 

自分 「なんで11~1月なんですか?」 (聞いてないけど言ってくるってことは・・・確信あり?)

 

占い師 「大体一年のうち冬の期間がそれにあたるんですよ」

 

はい???

 

占い師 「あと婚活とかちゃんとしてくださいね。お見合いとか紹介とか」

 

おいおい、出逢いがあるってそれかい、それはあるでしょーねw

 

Next

 

今度は15分2500円~30分5000円のチャネラーさん

 

占いでガッカリした分、いい感じでチャネってくれよーと思いつつ40分待ってセッション開始。

 

チャネラー 「核心があってその周りから攻めていくのよ、あなたはそれがダメみたいよ。核心を行かなくちゃ」

 

自分 「ふむふむ」

020202

チャネラー 「大体あなたはそんな感じだけどストレートに核心を突きなさいって、降りてくるのよ」

 

自分 「んんん・・・それは何のことですか?・・・仕事ですか?私生活ですか?」

 

チャネラー 「ちょっと質問してみてホレホレ・・・」 と、カモンポーズで待っている。

 

自分 「ちょっと抽象的すぎて、センセー、一体何を質問すればいいんですか?」

 

チャネラー 「だから、あなたはそれがダメみたいなのよ核心をね。」

 

そんな感じで20分、ダメだこりゃ・・・と思ったので、こちらから2500円でSTOP。

 

なんかしっくりこない。

 

家に帰って、たまたま福島のイタコさんからTEL

その話しをすると、イタコさんが「もったいない事したね」

福島のイタコさん 「あんたが、そのチャネラーに思っていたことだべさ~」

自分 「あ、そっか」

そう、最初の占い師で、ほぼ100%ハズレているので、チャネラーにはもっと核心を突いて欲しい。がんがん、ズバズバ言って欲しいと思っていたのです。ある意味、そのチャネラーさんは私の思っていることを当てたのです。ただやはり15分という時間の中でのセッションには無理があるのでしょうね。

15分でやっとその事が解り、お茶を飲みながら30分である程度の情報を降ろし、その人と自分の距離が無くなって核心に辿り着くのでしょう。

スピリチュアルのイベントでよくある「10分1000円」が良いのかどうなのか、まあ人前で占うスクールのデビューとしては良いかもしれませんね。

今度から「1案件3000円」とか「5000円で解決!」という看板を掲げている人のところへ行ってみたいと思います。居ないでしょうけど。。。

最初から潮来さんに口寄せしてもらうべきでした。