第一回ドラゴン会議

略して「ドラ会」やってみました。

「顔がドラゴンみたい」と好評???(・・?

ドラ会とは、実は僕がある処でドラゴンだったという話から始まったんです。

はじめは、また前世とか過去世での話しかぁーと思っていたんです。

いろんな人に視てもらっても、あまり当たっていると思ったことがないので

僕はあまり過去世とか信じないタイプなのです。

なぜそれがドラゴン会議にまで発展したかというと・・・

見えたんです。

自分がドラゴンになって空を飛んでいる姿を・・・というか

飛んでいるドラゴン目線で、家畜を喰らい、人間に憎まれている感情なんかも

記憶にないはずの映像、おそらくはパラレルワールドでの出来事です。

だってドラゴンなんて過去にも、今だって

存在しているとは思っていない疑り深い自分です(笑)

じゃあなぜ、パラレルワールドは信じられるのか?

現実にも起こりうる現象を、必ず皆さんも目にしているはずなんです。

鏡です。

右手を上げているのに、映っているのは左手を上げた自分

ここまでは、見慣れて現象なんで、それって当たり前と思う人もいるでしょう。

疑り深い私も、そう思っています。

でも逆さに映るのなら、なぜ上下は反転していないのか?

解る人いたらご一報ください。

――――――――――――――――――――――――――――

そんな感じで?(笑)

それは置いといて・・・

今回集まったのは、偶然、いや必然的に、

その場面に居たという人たちが集まって

想い出?とかでもないし、記憶で投影されたビジョンについて語り合った感じでした。



僕がドラゴンだった頃、写真)右隣りの人(ポンちゃん)が

僕の心臓をえぐり取るのです。それが僕の末路です(;´∀`)ドキッ

ある一人の少年のために・・・

その少年は、ある国の国王となる王子であり、

こっちの世界ではポンちゃんの息子らしいのです。

そしてSNSの投稿から、

ポンちゃんが身体を壊し通院とのこと

そこに真ん中上の女性(春さん)がコメント入れて

「ドラゴンに食べてもらえばいいのに」って

えええ?そう僕が観えたビジョンが、

家畜を食って人間に嫌われているドラゴンは、

じつは病気とか流行病の家畜を狙って食べていたのです。

ただ家畜を無作為に食っていたのではなく

伝染しないよう病気の家畜だけを食べていたのです。

それを知っていた女性(春さん)が

「だからドラゴンに食べてもらえば」って言ったの!

っと、ドラ会で告白。

そんなこんなで、みんな繋がっていてドラ会で確認したと言う訳です。

一番は楽しかったので・・・

第2回ドラ会も開催しようと思っています。

こんな夢物語やおとぎ話みたいだけど

興味が有るという方はご一報ください!

そういうの好き!という興味だけでも構いませんよ。

だって興味あるって人は、その中に入りたい人でしょ?

関係性を全部さらけ出しちゃいますからね^^

みんなでチャネリングして。

これは仕事抜きで楽しみたいと思っています^^

ゼロマザーズショップのキャパシティですが、

一応2018年度の忘年会では20人以上集まってワイワイ騒いでました。

「ドラ会参加希望」でメールくださいね。

「ドラ会」参加希望係

メールはこちら→zeromaster@zeromothers.com