アップライト シルバーあさみ

1

name:シルバーあさみ

HP:アップライト

幼少から人には見えないモノ、予知夢、動物との会話など、周りから信じてもらえないことから心を閉ざす日々を過ごすことに、若干19歳で女僧侶になることも考えていたという。茶道家として活躍する傍らセレクトショップを営むが、ある日、40日間の神秘体験からライトワーカーとして真剣に人と向き合うことになる。 現在は「魂の成長の為」に「気づき」のチャンスを促しながら「今」という瞬間に生きていく喜びを明るく情熱的に伝え続けています。「自他共に幸せ」な人生をすごす為にセッションやワーク&講座開催中。

WS体験レポート

ワークショップに参加してきました。1/3が男性の参加者というスピ系では稀なWSでした。 いままでWSを見てきた中で、男性が多いということは男女関わらず内容の充実したWSと思えます。会社での人間関係、取引先、ビジネス関連で役に立つということがうかがえます。 前もってシルバーあさみさんから「SUPERミラクル講座は、男性が多く参加されているんですよ」と聞いておりました。11月からスタートしてまだ間もないのですが男女関わらず人気のある講座で参加申込される方がどんどん増えてきているそうです。 スタートしてまもなくフリップをとり出しテーマに沿って進んでいきます。 そして前後左右でグループになり、そのテーマについて組み合った方たちとグループディスカッションを行うというスピ系では珍しい方法で進んでいきます。取材する側という立場上、最初はグループになった人たちの聞き手となろうと思っていました。 皆さんとても真剣にテーマに沿ったご自分のことをお話しくださいますので、自分の順番がきた時も真剣に話をすることでなにかお役に立てればと思い、私ごとで恐縮に思ったのですが自身のこともお話しいたしました。 グループの方は自分のことのように真剣に聞いてくれましたので、相手の事も自分の事も共有したように思えました。自身の悩みや不安を話し合い、理解することでお互いに共有し、ときには解決に結びつくような経験談を話して頂き、必然にグループになったもの達がシンクロし、お互いの経験談でリンクし合い答えを導きだしたような、とてもいい時間を過ごせたように思います。

978

ビジネスセミナーではよくみかける光景ですが、スピ系としてはちょっと変わった方法かもしれません。 これができるということは、考え方によっては簡単で楽な方法と考える方もいるかも知れません。しかし本当にこの方法がとれるという事は、確かな経験値と見極め、つまり導く能力がある方でないと成り立たないだろうと参加しながら考えてました。実践しているシルバーあさみさんの導き方や洞察力、そして組み合わせのバランスもさりげなく前後左右で調節していたかのように思えます。

 

SUPERミラクル講座は、体験してみてとても素晴らしいWSだと率直に思いました。

013シルバーあさみさんは起業家でもありますし、彼女の指導者としての実力はお会いしてみて感じました。実にストレートでありながら内面はとても穏やかでハートフルな方だと感じました。 そしてピュアな心の持ち主であること・・・ピュアだからこそ幼少の頃から、ひとに見えないものや、聞こえないものを感じてしまい辛い思いをして弱冠19歳で女僧侶になろうと思ったくらいの方です。苦しんでる方々を思いやる気持ちも人一倍強いのではないかと思いました。 終了後、「本来、皆さんが持っていたもので特別な能力というわけではないんです。世間体や社会的なモラルなどで閉ざしてしまったこと、たったそれだけのことなんですけど、私もいつの日かそれを言わず語らずにいる時代がありましたよ。」と語ってくれました。 一度はカギを掛けることになるが40日間の神秘体験が訪れ、それを必要とされる時がきたのだと感じ、ライトワーカーとして真剣に人と向き合うことになったのでしょう。彼女の真剣なまなざしからは、やはり人への思いやりの気持ちが強く、ときに必要だからこそ厳しく、確かな見極めのため自分にも厳しい方ではなかと思いました。