お着物たろっと 富士川碧砂

prf

name:富士川碧砂

HP:東京・中野・吉祥寺の占い師 富士川碧砂の小部屋

1997年、突然の病に倒れ、臨死体験をする。霊能者である祖母の影響もあり、以降、 人間の運命や見えない世界に興味を持ち、タロット、西洋占星術、周易、方位取りなどの各種占いの研鑽を積み、それらに精通。今年、「藤川実紗」から「富士川碧砂」に改名。 松村潔氏に師事、オーラ鑑定をマスター、シンボリックソルヴァーはるひなた公認 シンボリックリーダー認定取得、リコネクティブヒーリング、リコネクション レベル3プラクティショナー認定取得

本業は声優さん

021著書に『お着物たろっと』を自主出版、アマゾン.com等でご購入できます。

声優「寺瀬今日子」としてテレビナレーター、アニメ、ゲーム等出演。

かつては寺瀬めぐみとして『走れ!!歌謡曲』文化放送で深夜~明け方を走るドライバーのお耳の恋人として活躍 寺瀬今日子に改名後、テレビアニメ「YAWARA!」など多数のアニメ、ゲーム作品、「メタルギアソリット」メリル・シルバーバーグ役に出演。

現在はフジテレビ『とくダネ!』ニュース・芸能情報、「きょうの占い血液型選手権」のナレーション。

テレ朝『オンタマ:音魂』ナレーション。

占い師・富士川碧砂として、テレ朝「FUTURE TRACKS→R」2010.7.1.OA、

BS朝日の人気音楽番組「オシタマ」でレギュラー占い師として旬のアーティストを鑑定 代々続く老舗の呉服店『よね屋』に生まれ声優、占いを生業とし、実家も手伝い日本の良き伝統を受け継ぎつつ、今主流のアンティーク着物、リサイクル着物等、銘仙や縮緬染めの小紋、大島紬等扱っている。

東京都中野区新井1-7-2

TEL: 3387-4444

FAX: 3387-4440

■営業時間 平 日 9:00~19:00 日曜・祭日 10:00~18:00

 

“いたこ”の血筋、臨死から生還 そして今…

スピマザ: 本日はよろしくお願いいたします。 やぁでも驚きました、あの電子音だと思っていた「オ・ン・タ・マ・クエスチョン」とか「血液型選手権」も富士川さんのお声だなんて、ご活躍されている方なんですね!

富士川碧砂先生(以下敬称略): 声優は顔を出さないので、「あれもそうだったの?」「これもそうだったの?」と言われることは度々あります。でも今回はお話をいただいて本当にありがとうございます。私は番組スタッフなどを占う機会はありましたが、占いを生業にしてはまだ長くないのです。こんな素敵なサイトに取材頂くなんて嬉しいです。

スピマザ: 長い短いで決めている訳ではありませんし、今まで他の意見を聞いたり自分が思ったまま感じたままの方を取材してきたのがスピリチュアルマザーズのやり方です。それに「お着物たろっと」という一見聞き慣れないワードに興味を持ったのも事実です。 では、さっそく富士川さんが占い、オーラ鑑定をお始めになったきっかけをお聞かせください。

富士川碧砂: それは臨死体験からでした。 当時、私は声優として仕事も順調で忙しい日々を送ってました。1997年、急性膵炎という突然の病に倒れ、行き違いから点滴投与と鎮静剤の注射による高血糖昏眠状態になり急展開で臨死に至ったのですが、その時の死に瀕して、あの世とこの世との境をさまよう体験をした事をいまでも覚えてます。真っ暗なトンネルを稲妻のような光を受けながら急降下し母が宿す瞬間まで行き当たったことが分りました。「親不孝な娘を持つことになってお父さん、お母さん、ごめんなさい!」と何度も泣き叫ぶうちにまた意識が遠のき私の名前を呼ぶ声が聞こえてこの世に戻ってきたんですよ。

 

スピマザ: 臨死体験はほんの数分、数秒と聞きますが、脳の情報量の多いことで、とても長い時間感覚だと聞きます。それを引き出す人間の脳の処理能力も凄いと思いますが、やはり超自然的存在とのつながりを感じますね。その後どうなりましたか

富士川碧砂: 一夜のうちにインシュリン注射をしなくては生きられない糖尿病になってしまいました。Ⅰ型糖尿病です。 Ⅰ型糖尿病とは主に自己免疫によっておこる病気で、自分の体のリンパ球があやまって内乱を起こし、自分自身のインスリン工場、膵臓のランゲルハンス島B細胞の大部分を破壊してしまうことで発病します。生活習慣が原因なのがⅡ型糖尿病です。 医師からは声優をあきらめる日がくるのを覚悟しておきなさいと言われ、目が見えなくなるような合併症の恐れがあり、これでは生涯続けていくと決めていた声優の仕事を諦めなくてはいけないという現実に絶望していました。 ある日を境に「第2の人生」を考えるようになり韓国などではカラダが不自由になっても働ける職種として占い師という選択もあると聞きました。これはなるしかないだろう!と考えました(笑)。実は祖母が「いたこ」さんだったんです。祖母は畑仕事の最中に心筋梗塞で倒れ同じような体験から「いたこ」になったそうです。 私は霊感があるとか霊能者とかそういった意識は全くなく、祖母が影響しているのか分りませんがオーラの見え方も他とはちょっと違うようですね。 病気というリスクを背負いながら続けさせて頂いている、声優というマスメディアの中に身を置いている環境のお陰で、BS朝日「オシタマ」で『富士川碧砂の占いコーナー』としてレギュラーコーナーのお話しを頂いたり、占い師としてのスタートは他の方より恵まれているのではないかと思いました。でも実際、順調に事が進んでいったのはブログをはじめてからですね。好きなときに情報を得ることができる発信源としてブログはスゴイと感じました。

スピマザ: ブログやHPは受皿として必要不可欠です。 でも、そうなったらこれしかない、なんて楽観的にも思えますが、“いたこ”だったお婆様のシャーマニズムの繋がりから、それが運命であったようにも思えます。受継がれた何かが臨死体験で蘇ったのかもしれませんよね。富士川さんはやはり導かれたように順調だと思います。 さて、オーラとはどういった感じで見えるんですか。実際に私を観ていただけるでしょうか。

富士川碧砂: では、よろしくお願いいたします。 基本が「白」で、それは排他的なことを意味します。正義感が強く汚いものを排他する、曲がったことが大嫌い、純粋ですね。薄っすらと黄色、緑、男の人では珍しいピンクも出てます。やはり純粋で少女っぽいです(笑)。図に描くと肩をいからせ「受容側」に男らしさを大きく見せようとしていて、一方「能動側」には自分でこう在るべきというのが強く少女っぽい感性で本来持っているものが暗い感じがします。 過去を見ると、四角い枠に入っていてキッチリと収まっている感じです。スーツケースを持ち足元も四角いかっちりした所に立っているようです。現在の状況は氷のような不安定な足場に見えます。

スピマザ:  実はですね、数ヶ月前に退職して、今まさに社会が危機的就職難の中での就活中なんですよ。そんな収入面や無職状態からも氷の不安定な足場、というのは納得がいきます。実は面接受けたところから内定を頂いているのですが、いろいろな不安などもあります。

富士川碧砂: では、就職先のことなども後で占ってみますね。 さて未来ですが、象徴とするもの、これを見ると子供が居ます。 現在、ご結婚されてますか?

スピマザ:いいえ未婚です。

富士川碧砂: 大きな事として結婚→子供というのが見えてます。ただあなたは子供を奥さんに託し、ご自身はマイクやカメラを持って海へ山へと向かってやりたいように行動している感じですね。ご自分で本やCDを出したりするのではないでしょうか?パワースポットや川だったり水の音などの本やCD等のものです。出したりする予定はありませんか?ないのでしたらそういった事に取り組まれるなどしてみてはいかがですか。

スピマザ:出す予定とかはないですが考えてみます。でも僕は随分なお父さんですね(笑)

富士川碧砂: 大恋愛で結ばれたとかで結婚するのではなく打算的ではないようですが、お互い必要としてそうなるべくしてなった方とのご縁のように思えます。

スピマザ:なるほどね。 恋愛経験の中でも大体なにかあると女性は問詰めるじゃないですか、過去に付き合った女性である日、何日か帰らなくて文句言われるだろうなと覚悟の上でドア開けたらいきなり“ギュ”と抱きついてきて「帰ってきてくれただけでいいの・・・」って、その女性に対して、あぁこんな良い子になんて申し訳ないことをしたんだ・・・って(笑)。単純ですよね。衝突し合ってお互いを知り深めていくよりお互い尊重しながらなるべく穏かに行くほうがベターです。

富士川碧砂: 完全にその女性に支配されてましたね(笑)。でも、そうやって上手く操作していける、しっかりと肝の据わった女性が合っていると思いますよ、お相手に関しては では先ほどの就職先のことをカードと易で視ますね。 まずはカード・・・ 「鶏口となるも牛後となるなかれ」ということわざがありますが、「この会社では、あなたは、いずれ皆をリードする立場になるけれど、それまでは自分の意見が通らずストレスを感じることもあるだろう」とカードは告げています。

 

◇あなたを表す位置に、「ワンドの7」というカード

  • これは、「有利な立場から戦う」という意味があり、あなたが、抜きんでた手腕を発揮することが予想されます。

◇ただし、会社を表す位置に「塔」のカード

  • これは、あなたが、自分の能力からすると、仕事に物足りなさを感じるかもしれません。

◇結果の位置には、「力の逆位置」

  • 周りにいる人をなだめすかしてひっぱっていくのに、てこずるとカードが告げているのです。しかし、時間をかけて、周囲を味方につければ順調だと予想します。

◇カードからのアドバイスには、「愚者」

  • 思い切って、一歩を踏み出せば、このスタートを踏み台に、次のステップを狙うことにつながるでしょう。最初のステップとしては、良い選択と思います。

◆易の結果ですが、「火地晋の3」

  • これは、いかに味方をつくるかに勝敗がかかっていることをあらわしています。勢いのある運気ですが、それだけに、まわりとの摩擦に気をつけることが肝心です。

スピマザ: なるほどです。実際に所在地や、業務の内容からビジョンを見出せないのでは・・・という不安があります。疑り深い乙女座ですから(笑)。でも最初のステップとして良い選択と言って頂けるなら安心です。

富士川碧砂: 乙女座なんですね。ではホロスコープでも観てみましょう。 かなりの乙女座さんですね。こんなに集中しているなんてやっぱり少女っぽい=乙女なんですよ(笑)。しかし先ほど述べたように排他的なところと、どうしても乙女座の方は批判的になるところと重箱を突くような方が多いですから乙女座の批判的なところは注意された方がいいと思います。やはり仕事でも摩擦に気をつけることが肝心です。

uranai03スピマザ:なるほど、ありがとうございます。 実はスピリチュアルなことに関しても結構否定的なところから入ってます。でもそういうところから入らないと、思い込みが生じ核心のところというか真実が見得なくなると思っているので否定的で行き過ぎはないと思っています。本当のところ起きてみなければ分りませんし。。。

富士川碧砂: 実は、私もそうです(笑)オーラリーディングも本当のところどうなんだろう?とか、嘘を暴いてやる!みたいな感じでした最初は^^ やってみて解ったことなんですが、オーラを視たりアカシックにアクセスして鑑定したあとは自分も元気になってくるんですよ。私も引き出した良いものを分けて頂いたように不思議と元気になるんです。一日中やっていると疲れるという方も居りますが私の場合、エナジーみたいなものを感じますね。

スピマザ: きっと来店された方のご相談に親身になっているうちにシンクロされていくんですね。排他的だと鑑定して頂いた僕が言うのもなんですが(笑)、富士川さんのところに来た人は嫌なことや不のオーラを排他して皆さん元気に帰って頂けるといいですね^^

富士川碧砂: そうですね、来て頂いた皆さんが幸せになって頂けるのがなによりです!「元気になったよ」とか言って頂けると、一人の幸せが私も含めて倖せになって廻ってくるのかもしれません。

スピマザ:では最後に、今後の抱負などお聞かせください。

富士川碧砂: 「鑑定を受けて、急に現実が変わった。思わぬ幸運な展開になった・・・」 というお客様の声をたくさんいただいています。それは、わたしの鑑定が当たったのでも、わたしに何かの力があるのでもありません。 お客様が、自分の中にある、意識できない世界の情報を知ることで、引き寄せる現実を変えることができたのです。 その第一歩は、オーラや、占い、シンボリックリーディングを通して、自分を知ること、気づきを得ることから始まります。そこから、自分の人生を切り開くエネルギーを得ることができるのです。 これからも、見えない世界のメッセージをお伝えして行きたいと思います。

取材後記

富士川さんは、相談に来られた方が幸せになって頂けること、「元気になったよ」と言って頂けることがなによりと、おっしゃっておりました。相談者の悩みや不安を一緒に感じ、その人の曇っている部分を解き、より良き方向を示し、幸せを心から祈ることで一緒に浄化されるのではないかと思います。「オーラやシンボリックのリーディングをすると自分も元気になる。」というのはそういう事だと思います。相談に来られた方はきっと店を出るときは、ほっこりと笑顔で帰っていかれるのではないでしょうか。 そう謂えば取材の間「ありがとうございます」を富士川さんから何度頂いたことでしょう・・・「おはよう」「ありがとう」など相互のことや、自分の為に命を頂戴することになる「いただきます」「ご馳走様」など日常で使う単純な言葉ですが、どんな有り難いお経や、念仏より浄化される言葉だと思います。私も含めてですが皆さんも出来ているでしょうか? 世には人に感動や笑顔を自然ともたらすことのできる方がおります。俳優、芸人さんなどにもそれが自然とできている方がいます。運命的な第二の人生が始まった富士川碧砂さんは幸せ感染を広めることができる使者なのかもしれません。ご協力ありがとうございました。